旅行2日目は朝からあいにくの空模様。雨がけっこう降っていた。天気予報をみても全道的に天気が悪い。北の方では雪の予報だ。道南も場所によっては雪になるかもしれない予報だった。が〜ん・・・・ちょっとショックです。でもこればっかりは仕方ないですね。雨なら雨でのんびりすればいいものね。さあさあ気を取り直して朝からケーキを食べちゃいます。(笑) う〜ん・・・美味しいのだけど、濃厚なケーキは朝から食べるにはちょっとヘビーです。(笑)

チェックアウトを済ませ、まずは函館名物朝市に向かう。日曜日の朝だけど、こんな空模様のせいもあり?人は少なかった。まずはお店をちょっと冷やかしに。でもどこのお店も売りたいから必死の呼び込みにちょっと恐いくらい。(笑) しばらくぶらぶらと探索し、「茶夢」というお店で朝ごはんにする。

名物のイカソーメン。Pは朝市丼(イクラ、ホタテ、カニ)、Nさんはカレイの煮付け定食、Mさんは毛がに汁を注文した。このお店はとても元気なおじさんがちょっと面白い。おじさん自慢のおかずがいろいろサービスされる。これがどれもとても美味しい。

030420-086.JPG 030420-082.JPG
茶夢 いかそうめん 1000円

030420-077.JPG
サービスのおかず
イカの卵の煮物、イカワタのピリ唐炒め
ふきのとうの味噌和え、筍とこんぶの煮物、つけもの

このお店ではいかそうめんが名物料理です。名物料理だけあって甘くて美味しい。しかもホントに細く切ってある。この細さと比べると今まで食べたことがあるものは、いかうどん?かもしれない。おじさん曰く、「他のお店ではワリバシみたいだろ〜〜〜」と。確かに・・・(笑)

丼もボリューム満点でなかなか美味しかったです。イクラはもちろんおじさんの手作りです。とても美味しかったです。カニとホタテは普通な感じ。(笑) カレイの煮付けがとても美味しい。ふっくらと柔らかい肉厚な身が何ともいえない美味しさです。毛がに汁もボリュームが凄くて1人前には毛がにを丸ごと1匹使っている。身がぎっしりつまっていてとても美味しい。

030420-080.JPG 030420-081.JPG

030420-084.JPG

朝市丼(イクラ、ホタテ、カニ)
1200円 
カレイの煮付け
定食で1300円
毛がに汁
1000円

このおじさん、おしゃべり好きのようで、冗談を交えながら結構突っ込んでくる。これはどうだ!美味しいだろ?ってしつこく聞いてくるぅ〜。私達は平気だけど、かまわれるのが嫌いな人はだめかもしれない。(笑) でも美味しい物の説明は参考になりました。最後に出してくれた「行者にんにく」の和え物もとても美味しかった。


市場ではこの時期旬のしかもこの時期しか手に入らない「行者にんにく」をNさんが購入。市場に出店していた八百屋のおばさんに料理方法を教えてもらい、ちょっと値引きもしてもらった。半分はコーヒーのビンに入れてしょうゆ漬けにして、あとの半分を天ぷら。残りの半分を他の野菜と炒めて、ラーメンの具にして食べたそうです。すご〜〜く美味しかったそうです。しょうゆ漬けは長持ちするし、行者にんにくの風味がたっぷりとでた美味しい調味料になるそうです。これがとても美味しいそうです。

Mさんは、同じく市場内でお店をだしていたおばさんから「タコの足」を購入。太くて大きくてとても美味しいそうなタコ。採れたて新鮮なものを茹でたものでしたけど、お値段もとても安かったです。Pはとゆうと・・・後から買おうと考えてるおやつのことで頭がいっぱい。(笑)

食事とお買い物をして外にでると雨はみぞれまじりになっていた。気温も低くて凄く寒い・・・・。とりあえず予定していた「トラピスト修道院」に向かってみる。函館からは車で30分くらい。トラピストに向かう途中、屋根の上にたっぷり積もった雪を載せた車に何度か遭遇する?えっ!あんなに凄い雪?どこからきたの?と思わず目を疑った。トラピスト修道院の近くまでくると雨は雪に変わっていた。山の方を少しドライブしてみたら、なんとこのあたりは畑にも雪がけっこう積もっている。まさかこの時期の函館で雪にするとは思っていなかったのでびっくり。まっ、でもこれもある意味貴重な体験なんだけど・・・・(笑)

030420-087.JPG 030420-089.JPG 030420-094.JPG
畑も雪景色 トラピスト修道院


トラピスト修道院についたけど、雪が降ってるし、かなり寒い。あまりに寒いので駐車場のところから写真撮影。とりあえず売店にだけお邪魔する。函館お土産でも有名なトラピストクッキー、トラピストバター、トラピストバター飴などが売っている。トラピスト製品は昔から製法を変えず、どれも無添加だそうです。なんでもジャムもかなり美味しいらしい。Mさんはクッキーを、NさんとPはバター飴をここで購入。バター飴は2種類あって、私たちが買った「SUN」という種類は、この売店のみでの販売だそう。この「限定」の2文字ってとても弱いのです。(笑)

030420-186.JPG 030420-092.JPG
トラピストバター飴「SUN」 600円


去年の春、Nさんご夫婦がこの近くで鉄道写真を撮ったそうです。ドライブしながらそんな場所を案内してもらう。「こうゆう所に車をおいて線路沿いを歩いてポイントまで行った」とか、「あっちは高くなっているから行ってみよう」とか場所を探すらしい。前から自分達とはぜんぜん違う旅をしてることに興味があったのだけど、Nさんご夫婦の旅の様子が垣間見れてなんだかとても楽しかった。(笑)

せっかくここまで来たのでお気に入りの「ジョリ・クレール」というケーキ屋さんに寄ってもらう。ここはPが去年の12月に函館を訪れた時に行ったお店です。評判を聞いてわざわざ行ってみたのだけど、すっかりファンになってしまったお店です。ここでケーキをお土産に買っていこうと保冷バックもちゃんと持参していたのです。(笑)

021213-337.JPG

030420-098.JPG 030420-099.JPG
ジョリ・クレール
(これは12月に撮った写真です)
ケースに並んだケーキ達


ここにはカフェもあるので、冷えた体を温めようとお茶タイムとなりました。Pはもちろん最初からケーキセット狙い。ケーキの写真もいっぱい撮りたいし、内心2個くらいは食べちゃおうかと思っていたくらい。(笑) Nさん、Mさんは、お茶だけの予定だったらしいけど、ケースに並んだ美味しそうなケーキをみたらやっぱりケーキも食べたくなったらしい。ん?「それなら3個は写真に撮れる訳ね」とPは大喜び。(笑)

030420-104.JPG
ケーキセット 600円 コーヒー又は紅茶付
ケーキはケースの中から好きなものを選びます


030420-101.JPG 030420-102.JPG 030420-103.JPG
モンブラン スフレフロマージュ パッション


やっぱりここのケーキはどれもとても美味しい。あっさりとしたお味なので好みもいろいろあると思うけど、私はかなり好みです。毎日食べたいケーキって感じかな?クリームもスポンジもとても美味しい。
人の分も味見させてもらって3週類のケーキが食べれました。でもでももっと違う種類も食べてみたい。ということでお土産にケーキまで買ったPでした。保冷バックにいれて大事に東京までお持ち帰り〜(笑) 

どれもとっても美味しかったです。アップルパイなんてでっかいリンゴの身がゴロゴロ入っている。リンゴの酸味がきいていてとても美味しい。ミルフィーユは期待を裏切らない美味しさ。ここのお店はクリームがとにかく美味しい。そしてショコラ。この3つの中ではショコラが一番かな?なんて言うんだろう?上品なチョコの甘さとスポンジのバランスがとても好き。今まで食べたチョコ系のケーキの中ではマイベストワンに輝いたかも?(笑)

030420-178.JPG 030420-176.JPG 030420-177.JPG
アップルパイ 260円 ミルフィーユ 260円 ショコラ 260円


お昼を過ぎた頃には雨もあがった。このあとスーパーマーケットにも行ってみた。私は地元のスーパーに行くのが大好きなのです。今回は「スーパー魚長」というお店に行くことにする。函館市内に何件も店舗を持っていて、とても大きなお店が多い。函館のお友達のお薦めのお店でもあります。鮮魚コーナーがとても広く、魚介類をはじめ、海産加工品などが充実している。さすがに生ものはなかなか買えないけど、見てるだけも楽しい品揃え。函館朝市よりも安いし楽しいかも〜(笑) 

030420-188.JPG 030420-187.JPG 030420-185.JPG
松前漬 真こんぶ 焼肉塩たれ


お値段がかなり安かったのでここで松前漬けを買ってみた。それから真昆布。昨日、昆布館で昆布についてお勉強したので、なんだか妙に欲しくなったのでした。(笑) そしてずっと探していたソラチの焼肉のたれ「オホ−ツク自然塩焼肉塩だれ」をやっと発見した。やっとあなたに出会えた感じです。(笑) Nさんはこまいと冷凍のシンギスカン用お肉をご購入。とても楽しいスーパー探険だった。


次の目的地は「見晴公園(香雪園」」です。この公園にはエゾリスがいるんです。しかもここのリスはかなり人間にも慣れているらしい。前回の北海道旅行でエゾリスに出会って以来、あのコミカルな?動きになんだかすっかり魅せられてしまったのです。この公園では朝の方がエゾリスが見れる確率は高いらしい。あいにく今朝はみぞれまじりの雨が降っていたので雨がやんだら行こうということになっていたのです。こんな時間でも見れるといいのだけど・・・・。

園内は結構広いので、適当に分かれてエゾリスの探索開始。しばらくするとMさんが木の上の方にいたリスを見つけた。さっそく合流して、更に追跡。(笑) 近くで確認できたので、持ってきた胡桃を投げてみる。さすがに最初は警戒してるけど、胡桃の存在はちゃんと気がついた様子。人に近いとなかなか取りにこないので、今度は人から遠いところに投げてみる。するとちゃんと取りにきた。だんだん人に近いところに投げてみる。エゾリスもだんだん慣れてきたのか、この人たちはちゃんと胡桃をくれるとわかったのか、かなり近いところまで寄ってくるようになった。

030420-106.JPG 030420-107.JPG 030420-110.JPG
最初は遠くに・・・ 少し近くに・・ だんだん近くに


今度は手渡しに挑戦してみる。Pは赤い服をきていたのでなんだか警戒されてる様子。ところがリスちゃんは、Mさんがお気に入りらしい。ベージュの服だったから、仲間だと思ったのだろうか?(笑) まずはMさんが手渡しに成功。かわいいぃ〜〜〜〜〜!

030420-112.jpg 030420-115.jpg 030420-127.JPG
リスちゃんはMさんがお気に入り?(笑)

03.jpg 32.jpg 030420-122.jpg
胡桃を埋めているところ Pの手からも Nさんの手からも


胡桃を受け取ると、一回持ちかえて両手でクルクルと胡桃をまわす。この動作がめちゃくちゃかわいい!なんでもこれは中身が入っているものか確認しているらしい。それが終わるとどこかに隠しに行きます。土の中に埋めたり、木の上に隠したりするようです。Mさんが埋めてる様子の撮影にも成功。これもかわいい〜〜!

そのあとPもNさんも手渡しに成功。でもやっぱりMさんのことがお気に入りのご様子です。(笑) 最初はずっと胡桃を殻のまま投げていたのだけど、そうすると必ずすぐにどこかに隠しに行ってしまう。20個位もってきたのだけど、だんだん残りが少なくなったきた。ここで絶対量を増やす意味もあって、胡桃を割って中身だけあげてみる。(笑) この頃にはだいぶ私たちに慣れてきたようで、手からでもすぐに食べるようになった。

ここで驚く事実を発見する。なんと割った胡桃をあげると、すぐにその場で食べるんです。しかも食べている時は食べるのに夢中なのか凄く近くまで寄っていってもなかなか逃げない。かなり近いところで写真を撮ることもできた。食べてる様子がまたとてもかわいい〜〜〜!なんだこんなに近くで写真が撮れるのなら、最初から割ってあげればよかったのかも?(笑)

01.jpg 030420-126.jpg 030420-136.JPG
歯磨き?


そんなこんなでしばらくエゾリスと遊んで、最後の胡桃をあげた後、リスの面白い行動をみることができた。小さな木の切れをもってカリカリやっている。これって歯磨き?しかも私たちの胡桃がもうないことを知っているのか?ちょうどお腹がいっぱいになったのか??その辺は定かではないけれど、まさに最後のサービスとでも言わんばかりに、凄く近い場所でそれを披露してくれた。「ささっ、今日はこれで終りよぉ〜。胡桃をたくさんくれたお礼です。最後に近くでサービスしとくから、写真でもなんでも思う存分撮ってちょ〜だい」って言っている気がする。(笑) 凄く近くに寄っていって写真を撮っても逃げる様子がなかったのです。こんな身近にリスが見れてとても感動的な時間を過ごすことができた。ありがとうリスちゃん!


リスが美味しそうに食べるのを見ていたらなんだかとってもお腹がすいてきた。(笑) よく考えたら今日のお昼はケーキだったのよね。最後に「函太郎」でお寿司を食べることにした。「函太郎」は函館でも人気の回転寿司のお店です。海沿いに建っているので大きな窓から見える景色もとてもいい。夜は漁火を見ながら美味しいお寿司が堪能できます。観光客にも地元の人にも人気のお店です。週末の食事時は行列してることも多いらしい。この日は平日だし早めの夕飯という時間帯だったので、お店はまだすいていた。

030420-157.JPG
函太郎

ネタはどれも大きくてとても新鮮。種類もとても多いです。美味しい旬のネタが頂けます。さすがに写真は撮れなかったけれど、どれもとても美味しかったです。Pは9皿食べて2394円也。生ずわいかに、イクラ、生タコあたりがかなり美味しかった。Nさんは生牡蠣がかなりお気に入りのご様子。Mさんもいっぱい食べていたけど、とうぜんPが一番多い。(笑)

参考までにこの日の値段設定はこんな感じ。一部のみしか覚えてないのだけど・・・(季節、海の状況により取れるものも違うので種類や値段は変動します)

大トロ、生ずわいがに、えぞしまえび 500円
ウニ 400円
生牡蠣 300円
炙りサーモン 260円
イクラ、生タコ、ヤリイカ、アナゴ、ホタテ 220円
サーモン、ネギトロ巻、マグロ 120円


函館最後の〆が美味しいお寿司で大満足!まだちょっと時間があるので、立待岬にも行ってみる。この頃には空も少し明るくなってきて、なんとここで虹を見ることができた。そして西の空をみるとなんと空が夕焼けで燃えていた。空港に向かいながら夕陽が見れそうな場所を探すことにする。高台で見晴らしのいい場所を見つけしばらくここでサンセットショー。燃えるように真っ赤な太陽が西の空を赤く染めている。

030420-149.JPG 030420-143.JPG
立待岬


030420-159.JPG 030420-166.JPG
最後は劇的な夕焼けと夕陽が・・・


お天気には恵まれなかった今回の旅行だけど、最後に虹も素敵な夕焼けや夕陽もみれて感動的なラストシーンとなりました。終わりよければすべてよし?(笑) 最後にお天気の神様がちょっとだけ微笑んでくれたのかな?

レンタカーを返して最後に空港でお土産タイム。それぞれ欲しいものをいくつか購入した。楽しい2日間もあっという間に終りです。いつも思うのだけど、旅行ってあっという間に終わってしまいますよね・・・。楽しい時間は過ぎるのが早いということですよね。初めてのメンバーでの函館旅行はとても楽しい旅となりました。いろいろな新しい発見がありました。また機会があればぜひ一緒に行きたいです。おわり。

旅行記1日目へ 旅行記INDEXへ
designed by mayu2



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO