HOME > 旅行記一覧へ >







HPを通じて仲良くなった北海道好きのお友達が何人かいる。北海道が大好きで仲良くなったから、北海道の話題にはホントに話が尽きない。いつか一緒に北海道に行けたら楽しいだろうなぁ〜。いつしかそんな話題で盛り上がり、とうとうそれが実現した。行き先にも随分悩み、吟味に吟味を重ね、今回は「函館1泊2日の旅」と決定した。別名「修学旅行」と私たちは呼んでいます。(笑)

4月20日羽田空港で待ち合わせ。いよいよ旅の始まりです。一緒に行って頂くお友達は、Nっぴーさん(以下Nさん)とMさん。そしてわたしくPの女3人旅です。このメンバーでの旅行はもちろん初めてです。いつもはそれぞれが違うスタイルで旅をしている。好みも興味のあることもそれそれ違うので、どんな旅になるのだろう?楽しみでもありちょっと不安でもあった。私の食いしん坊っぷりを間のあたりにして呆れられないだろうか?(笑) そんなことも頭の隅で考えながら、函館に向けて出発した。現地のお天気はというと・・・ちょっと雲行きが怪しい様子。さすがの晴れパワーも今回は力不足か?雨女パワーが強いのか?函館はどんより曇り空のうえ、かなり寒いです・・・。4月とはいえ北海道を甘くみていたかも?(笑) 

函館ではレンタカーで行動します。PはペーパードライバーなのでNさんとMさんに運転をお願いした。いつもは助手席ばかりだけど、今回は後部座席に座ってお客様気分?(笑) まず最初の目的は「ライブカメラに写ろう作戦」。函館空港から車で1時間程ほどの鹿部町に「間欠泉」があります。「間欠泉」とは熱湯や水蒸気を周期的に断続して噴出する温泉のことで日本でも数少ない珍しいものです。鹿部の間欠泉は5〜6分間隔で103℃の熱湯を15m以上の高さにまで吹き上げるもので迫力満点。温泉の試掘中に偶然発見されたものらしい。ここを見学すると同時に、ここに設置してあるライブカメラに写ってしまおうというのが目的です。(笑)

030420-001.JPG

030420-011.JPG 030420-016.JPG
デミオクラスでの予約が
ファミリアにグレードアップでラッキー!
鹿部の間欠泉


ライブカメラはリアルタイムで表示されている「動画」と、毎時同じくらいの時間に撮影されている「静止画」があります。静止画の方は毎時50分前後の記録が残っているようで、到着した時がちょうどそれくらいの時間でギリギリ写れたか写れなかったか?という微妙な時間だった。(笑) せっかくなので次の時間帯まで足湯につかったり、間欠泉を見ながら時間をつぶす。何もそこまでしなくても?(笑) 

ここでもうひとつ楽しいイベントに挑戦します。「誰かに動画の映像を確認してもらおう!」ということで同じく北海道がご縁でお友達になった北海道にお住まいのKさんに電話してみた。実はすでに北海道に上陸したことと鹿部の間欠泉に向かっていることは、メールでお知らせしてあった。それを読んですでにライブカメラをチェックしていたKさん。(笑)

Kさん:さっきそれらしき人が写っていたかも〜〜。赤い服着てた人が写っていたよ。
P:えっ!?赤い服?それは私かもしれない。携帯電話で話をしながら急いでカメラの前に戻る。(笑)
P:今カメラの前だよ〜 写ってる?
Kさん:赤い服の人がPちゃん?3人写ってるよぉ〜〜
P:お〜〜いKさん〜〜手を振ってみる。
Kさん:きゃ〜〜写ってる〜〜なんか楽しいかも〜〜
P:写ってるって〜と隣りにいるNさんやMさんに報告。
キャーキャー騒々しいので足湯に浸かっている人たちに注目を浴びてちょっと恥ずかしい。(笑)

Nさんに電話をかわる。NさんとKさんは電話でお話するのは初めてです。

Nさん:はじめまして ペコリ
とカメラに向かってお辞儀してるNさん。隣りでみててもなんか面白いかも?(笑)
続いてMさんもお話した。なんかテレビ電話?みたいな感じでとっても楽しいイベントだった。(笑)

hak010.jpg

Kさんが保存してくれたライブカメラの映像

この時のライブカメラの動画映像は証拠写真?としてKさんが保存してくれた。でも静止画の方は・・・せっかく1時間も粘ったけれど実は写っていなかった。(爆) でもこのお遊びとっても楽しいです。ライブカメラはいろいろな所にあるので、機会があったらみなさんもぜひやってみてくださいね。(笑) 


次の目的地は大沼です。今日の空模様は残念ながら雲がちょっと厚い。でも大沼に近づいてきたら少し雲が晴れてきた。やっぱり晴れ女の力だろうか?(笑) とりあえず駒ケ岳が見えてるうちに写真におさめておいた。大沼周辺では「水芭蕉」がたくさん咲いていた。これも春の風物詩のひとつですね。ぐるっと大沼湖を1周して、お昼ごはんにする。

030420-017.JPG 030420-022.JPG 030420-021.JPG
駒ケ岳 大沼湖周辺の水芭蕉

今日のお昼は大沼湖畔にある「ターブル・ドゥ・リバージュ」というレストランで食べることにする。ちょっとお洒落な佇まいで眺めも素敵なお店です。Nさんいわく、「普段の旅では絶対入らないお店なので、まさに修学旅行って感じでいいかも〜」と。(笑) たしかにPの相方も好んで行きたがるお店ではありません。(笑) 

030420-030.JPG
ターブル・ドゥ・リバージュ

030420-026.JPG 030420-027.JPG 030420-024.JPG
ライスグラタン ペペロンチーノ キッシュ

ちょうどお昼時ということで店内はほとんど満席だった。Pはライスグラタン、Nさんはペペロンチーノ、Mさんはキッシュを注文した。なかなか美味しかったです。お店の雰囲気も素敵だし、カップルや女同士の旅には喜ばれるお店かもしれません。

030420-033.JPG 030420-035.JPG
ターブル・ドゥ・リバージュ前からの眺め

030420-040.JPG 030420-041.JPG 030420-038.JPG
日暮山展望台からの眺め


次の目的地は「日暮山展望台」。ここからの眺めは駒ヶ岳が近くに見えて、大沼、小沼が見渡せる素敵な景色です。

次は「北海道昆布館」へ。ここは昆布についていろいろ知ることができる博物館のような場所。駐車場も広く、建物も綺麗で入場料も無料。トイレ休憩にもおすすめです。館内では昆布館オリジナルの新鮮な昆布製品も買えます。昆布ソフトクリームも食べれます。試食もたくさんできるので楽しいです。(笑)  ここでNさんおすすめの「松前漬の素」を購入。試食もたくさんしたのでお腹がいっぱい。(笑)

030420-189.JPG

030420-043.JPG
松前漬の素 峠の鶏小屋


この近くにもうひとつ気になる場所というか気になる食べ物があるんです。それは「峠の鶏小屋」さん。究極の卵焼きを目指しているそうで、ホタテの貝柱入りのだし巻き玉子が、ホタテの旨味たっぷりでとても美味しいらしい。気をつけていないと見落としてしまいそうなホントに小さなお店です。なんとか見つけられたけど・・・予約じゃないと買えないらしい。人気があるようです。おじさんが焼いている美味しそうな卵焼きだけ眺めてきた。(笑) 次回は予約して絶対に手にいれようっと。ここで売られている生卵もとても美味しいそうです。

食いしん坊の野望?はまだまだ続きます。(笑) 今回どうしても食べてみたかったケーキがあるんです。それは「PATISSERIE AKIRA」という住宅地にある小さなケーキ屋さん。ホントに住宅地の中にぽつんと建つかわいいお店。ケースの中のケーキ達はキラキラと輝きまるで宝石箱のよう。お店の佇まいも店内もとても素敵なお店です。どれもみんな美味しそう。ケーキはだいたい300円くらい。そんな中から6個のケーキを買って夜ホテルで食べた。

030420-044.JPG

03-04-20.jpg

PATISSERIE AKIRA ショーケース

030420-071.JPG 030420-069.JPG 030420-070.JPG
030420-072.JPG 030420-073.JPG 030420-074.JPG


シンプルな作りなのだけど、作り手のこだわりが感じられるケーキが多くどれも美味しい。フランス菓子のお店なので味はかなり濃厚。一度にたくさん食べれるケーキではないかな?さすがの私も頑張って2個が限界。(笑) このお店では「リーフパイ」もお土産に買ってきた。これがめちゃくちゃ美味しい。1つ70円という安さがまた魅力的。大きさもかなり大きくてサクサクとしたパイのお味もとてもいい。これはもっと買ってくればよかったとかなり後悔。(笑)

ケーキも無事に買えて私が今回どうしても諦めたくなかった目的は達成できた。(笑) Nさん、Mさん協力してくれてありがと〜。今夜の宿「函館国際ホテル」に向かう。今回はツアー料金も16600円+フライト指定料1000円の合計17600円ととても安いです。ホテルもきっと本館の古い部屋かな?と思っていた。ところが3人1部屋だからなのか別館の部屋になった。別館は建物も新しいし、部屋もとても広い。この料金でこの部屋なら十分でしょう。部屋に入りじゃんけんでベットの場所を決める。こんなところも修学旅行ぽっくてとても楽しいところ。(笑)

ホテルでしばらく休憩して今度は歩いてお出掛け。夕方から函館のお友達と会う約束になっていたのです。金森倉庫あたりをぶらぶら見ながら待ち合わせ場所に向かう。お友達と落ち合って「ひし伊」に連れて行ってもらう。ここは石川啄木の奥様も通った質店の土蔵を改造した店で、1階は洋風、中2階は和風の作りになっていてとてもお洒落な喫茶店。レトロな雰囲気がとても素敵です。

030420-045.JPG 030420-046.JPG 030420-047.JPG
抹茶とあんみつのセット アーモンド紅茶


素敵なお店で美味しいお茶を飲みながらおしゃべりも弾む。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。もっとお話していたいけど、このあと函館山に登る予定だったので・・・。お友達にロープウェイ乗り場まで車で送ってもらう。
さて、函館といえばやっぱり函館山の夜景ですよね。でも今日はお天気がちょっと微妙・・・・。とりあえずロープウェイで上に行ってみる。ロープウェイの中からはそこそこ綺麗に夜景も見えていた。でも・・・山頂に着いた時には夜景はあまり見えなかった。せっかく上ってきたのでしばらくここで待ってみる。ここで面白い光景に気が着く。夜景が時々みえたり、また見えなくなったりするのです。どうも山の途中に雲があって、それが流れていくと夜景がみえて、また流れてくると見えなくなるようです。その様子がとても面白い。もちろん綺麗な夜景が見えるに越したことはないけれど、これはこれでなかなか楽しかったです。

030420-050.JPG 030420-052.JPG 030420-059.JPG
聖ヨハネ教会 ハリストス正教会 元町カトリック教会


山を降りて教会群を少し探険。ライトアップされた教会がとても綺麗です。今日の夕飯はラッキーピエロとハセガワストアでそれぞれ食べたい物を買ってホテルで食べることにする。デザートにケーキも食べてお腹がいっぱいです。さすがに全部のケーキは食べれなくて、明日の朝ごはん?(笑)

030420-063.JPG 030420-065.JPG 030420-064.JPG
やきとり弁当 チャイニーズチキンバーガー ロコモコ


1日目はとても楽しく終わりました。女3人だと移動中などもホントにおしゃべりが絶えない感じ。いつもの旅行ももちろん楽しいけれど、やっぱり修学旅行にはまたぜんぜん違う魅力がありますね。(笑)



旅行記INDEXへ 旅行記2日目へ
designed by mayu2

HOME > 旅行記一覧へ 



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO