HOME > おでかけ日記一覧


  



本州最東端で日の出を見よう!
  2003.08.02夜〜08.03



毎年恒例の松戸の花火を見に行きました。ちょっとした要領があって、場所取りが楽チンなのでここの花火って気に入っています。規模もそこそこでよかったのだけど・・・今年はちょっと迫力不足かなぁ?なんだか不完全燃焼気味。(笑) ってことで急遽お出掛けが決定しました。

ぜ〜んぜん考えていなかったのだけど、またまた突然、車中泊の旅に行くことが決定してしまいました。さて、どこに向かおう?(笑) 

いろいろ迷った結果、今回のテーマは、「本州最東端で日の出を見よう!」に決定した。目的地は銚子の犬吠埼です。そうそう!初日の出が有名なスポットです。日の出に備えて現地まで夜のうちに走って、どこかで適当に車中泊することになった。

何時くらいだったかなぁ?銚子について、犬吠埼の近くのコンビニの駐車場で今夜は仮眠します。おにぎりとお茶を買ったからここに泊めてくださ〜〜い!(笑)

この日の日の出は5時少し前。犬吠埼の灯台のところでスタンバイ。やっぱりそれなりに有名なスポットだけに、そこそこ人が来ていた。しかし・・・・この日は雲がちょっと厚いですねぇ〜。肝心の日の出を拝むことはできなかった。あぁ〜またこなくちゃ。(笑)

030803-002.JPG 030803-006.JPG
日の出少し前 日の出は・・・

030803-011.JPG
日の出少し後


せっかくなので海岸線をちょっとドライブ。この辺りの海ってなんかいい感じかも?このくらいの時間になると、雲も少し少なくなって、海の上には太陽の光の道ができていた。この景色って大好きなんです!サーファーが光の道の上にいるよぉ〜(笑)

030803-016.JPG
光の道


銚子に来た目的はもうひとつあるんです。そうそう、それは食いしん坊が前から気になっていた食材がここにあるのです。「磯がき」って知ってます?銚子ならではの夏の味覚です。

一般的にカキ(牡蠣)は、冬場の食べ物で「R」のつく月(September〜April)の食べ物と言われています。でもこれはマガキの話らしい。夏場(5月から8月)は、磯がきのシーズンになるようです。沖合の岩場に生息することから別名「岩がき」とも呼ばれる。銚子の荒磯で採れる磯がきは、100%天然物でおおよそ5〜7年もので殻付の状態で手のひら大、実だけでも握りこぶしほどの大きさです。大きいから大味という訳でもなく、これがとっても美味しいらしい。

isogaki.jpg

磯がき
(お友達に写真を頂きました)

「毎年、夏には銚子で磯がき」が恒例行事になっている友人から何年も聞かされておりました。(笑) せっかく銚子に来たからには、絶対食べてみたい「磯がき」。とは言っても、こんな早朝から食べれるはずもなく、町をちょっと散策。気になっていたお店は昼からの営業がほとんどのようです。

港の近くで朝8時からあくお店を発見!小さな定食屋さんって雰囲気だけど、なんだかお魚系がとっても美味しそうな感じ。8時まで近くの駐車場で仮眠しながら待つことにします。仮眠していたら、9時を少し過ぎてしまった。(笑) お店に行ってみると、すでに地元の人がたくさん来ていた。「浜めし」というお店で、これは後で知ったことなのだけど、ここは漁師さんが集まるお店らしい。確かにそんな雰囲気の人がたくさんいました。店内には大きな大漁旗も飾られていました。

030803-025.JPG 030803-024.JPG
浜めし メニュー
★浜めし★
銚子市新地町1469
0479−25−9030
営業時間:8:00〜17:00
定休日:水曜、第三火曜

メニューはいろいろあって悩みます。煮魚は「キンメダイ」かぁ〜。キンメダイの煮魚定食が1200円。キンメダイも好きなのよねぇ〜。ウニ丼だって1000円なんですよね。どれくらいのボリュームで出てくるかはわからないけど、旬のウニ丼が1000円って安いですよね。お刺し身も捨てがたいけど、私は「カキフライ」を注文する。やっぱり磯がきを食べないとね。ホントは生がきを食べるのがいいのだろうけど・・・・生はちょっと苦手なのです。運転手さんは、朝定食を注文した。これは8時から10時まで限定メニューだけど、とってもリーズナブル。銚子といえば、いわしも名物料理なので、「いわしのお刺し身」も追加した。

しばらくすると、とっても美味しそうな「カキフライ」が運ばれてきました。でっかいですねぇ〜。ボリューム満点ですねぇ〜。すごく大きなカキフライが4個もある。レモンの輪切りと比べてもらうとカキがすごく大きいのがわかるでしょ?サクッとカリッと香ばしい衣、中はジューシーでプリプリとしている。味が濃厚でとても美味しいカキです。付け合せもたくさんついていて、ボリュームが凄い。運転手さんはカキは食べないので、1人で4個はちょっと多いくらい。サラダとかは食べてもらってなんとか完食。(笑) あぁ〜美味しかった!

030803-020.JPG 030803-021.JPG
カキフライ定食 800円

朝定食は、焼き魚(この日は鮭)、ご飯、味噌汁、生卵、サラダ、漬物がついて500円です。朝ご飯には嬉しいメニューですね。鮭がとても美味しかったです。

030803-019.JPG 030803-023.JPG
朝定食 イワシのお刺身 500円

イワシの刺し身がまたとっても美味しい。脂がすごく乗っているので、口の中でとろける感じです。青魚系は、特に産地で食べるのが美味しいですよね。「イワシ」は「さかなへん」に「弱」って書くくらいだから、あしが早い。生で食べるにはとにかく鮮度が命。産地だからこそ、こんなに美味しいイワシの刺し身が食べられるのでしょう。これからの季節は美味しいサンマが取れるようです。サンマの刺し身も美味しいですね。これからの季節に銚子に行かれる方は、ぜひお試しください♪


行き当たりばったりで入った割には、このお店は大ヒットです。たぶん家族で経営しているようだったけど、おかあさんの接客も、調理していたお兄さんもとても感じがよかったです。値段も安くて美味しいし、是非ともまた訪れたいお店のひとつです。

銚子は千葉県のはずれにあるので、利根川を渡るとそこは茨城県です。橋を渡って茨城県方面から帰路につくことにします。ここは「銚子大橋」。真っ赤な橋が銚子(千葉県)と波崎町(茨城県)を繋いでいます。

030803-028.JPG
銚子大橋通過中


しばらく茨城側を走行し、次の目的地は成田です。通り道のようなものなので、きょうも飛行機を見てから帰ることにしましょう。ちょっと前に、初めて行ってみた場所だけど、成田空港から離発着する飛行機がよく見える場所があるのです。空港の近くには、いくつか有名な場所があるのだけど、私はここ「さくらの丘」がとても好きです。

030803-039.JPG 030803-038.JPG
さくらの丘 丘の上はこんな感じ

030803-033.JPG 030803-032.JPG 030803-035.JPG


しばらく飛行機を眺めてから、もうひとつ寄り道を。千葉県八千代台のイトーヨーカドーです。ここにお気に入りのお店があるのです。シュークリームで有名な「ビアードアパパ」の姉妹店の、ティオグラトンガラムとマサラです。ティオグラトンはチーズケーキのお店。ガラムとマサラはカレーパンのお店です。ビアードパパの店舗は都内にもたくさんあるけれど、この2つはまだまだ店舗数が少ないので、この辺りにくると寄り道ルートになっています。(笑)

まずはカレーパンから〜。ここでは揚げたてのカレーパンが頂けます。揚げ立てってやっぱり美味しい。いろいろなスパイスを使ってカレールーが作られているようで、なかなか奥が深い味わいです。パンも中はふっくら、外はカリッとサクッとしていて、私はかなり好き。アツアツだから、火傷しそうになるのがたまにキズ。(笑)

467.jpg
ガラムとカサラ

469.jpg 030803-042.JPG
カレーパン 1個130円


続いてチーズケーキです。このチーズケーキがとっても美味しいんです。1本100円というお手頃価格も魅力のひとつ。細長いスティックタイプで、パイとチーズケーキの2層タイプ。クリームチーズをふんだんに使い、ふわっとしっとり焼き上げたチーズケーキがサクサクしたパイ生地の上に乗っている。2つの異なる食感が美味しさのポイント。店内で焼いていて、店頭で切り分け、その場でひとつひとつ包んで売っている。これで1個100円はお安いのではないでしょうか?

474.jpg
ティオグラトン

346.jpg 337.jpg
チーズケーキ 1本100円


久し振りに来て見ると、なんと期間限定メニューがあった。「期間限定」って言葉にとても弱い私・・・(笑) チーズケーキには、「マンゴー」と「キャラメルマキアート」が登場していた。期間限定っていつまでだろう?チーズムースも期間限定で販売されていた。こちらも早速お買いあげ〜(笑) 

030803-040.JPG 030803-041.JPG
期間限定のポスター

030803-050.JPG 030803-049.JPG
マンゴーチーズケーキ 130円 キャラメルチーズケーキ 130円

030803-051.JPG 030803-054.JPG
レアチーズムース 120円 ふわふわで滑らかです


もうひとつ、とってもお得なチーズケーキがあります。それは「ミッミー」と呼ばれる、チーズケーキの切れ端。ここでは店頭でチーズケーキを作っているのだけど、焼きあがった四角いものを細長い形状にカットするんです。みてるとよくわかるのだけど、このカットの作業、切れ端がけっこうでるんですよね。あれってどうするのだろう?って前から気になっていたのです。 袋詰にされて、売られていました。もちろん、お味は同じですから、お得ですよね。カステラなんかもそうだけど、切れ端って大好き!(笑)

030803-044.JPG 030803-045.JPG
1袋150円 (6〜7本入)



さて、寄り道はこれくらいにして、そろそろ本気で帰路につきましょう。帰り際、「イクラ太陽」発見!(笑) 写真を撮るのになかなかちょうどいい場所がなくて、こんな写真しか撮れなかったけど、とっても綺麗な太陽でした。

030803-046.JPG


富士山と富士宮やきそばの旅に続き、銚子へのお出掛けもとっても楽しかったです。ますますハマッてしまいそうな、車中泊の旅。(笑) さすがに長旅は無理だけど、1泊くらいだと、思い立ったらすぐに出かけられて楽しいです♪ おわり。


HOME > おでかけ日記一覧 


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO