HOME > 旅行記一覧へ >





2002.06.29(土) 旅行1日目

 念願の北海道旅行のはじまりです。今回は初めてJASのバースデー割得(片道10000円)を利用します。東京から道東方面に行くにはJASのフライトが便利です。ツアーと違って飛行機のフライト時間が予約時に決まるのがやっぱりありがたい。広い北海道の旅ではフライト時間は日程を大きく左右する。今回は釧路INということで朝一番のAM7:30羽田発を選択した。しかもマイレージ会員の場合は、事前に座席指定もできる。これは使わない手はないですね。行きは翼が邪魔にならない場所の向かって左側の窓側席を選択した。

AM7:50羽田出発。20分ほど遅れて離陸。一路釧路空港へ。上空からは綺麗な景色が楽しめた。

002.jpg 001.jpg 004.jpg 003.jpg




ポイント1
■バースデー割得
日本エアシステム(JAS)の国内全路線対象、一区間どこへでもおひとり片道10000円。利用期間は、誕生日の前後各々7日間(誕生日を含む15日間。本人のみまたは本人と同一便に搭乗する同行者1名分が有効。
詳細はこちら

■「楽らくシートリクエスト」サービス
予約の際、窓側・通路側など希望の席を指定できるサービスです。
・マイレッジマスターズ会員の方
・JASカード会員の方
・スカイメリット会員の方(入会金・年会費/無料)
・スーパーシート・レインボーシートご利用の方

■ロッピーレンタカープラン
北海道でのレンタカー利用は、ローソンのロッピープランがお安いです。
ちなみに今回利用のSクラス(デミオクラス)では、3泊4日18000円。
詳細はこちら



■トクートラベル
レンタカー、宿の手配はこちらもかなりお得です。

超お得!最大96%オフの宿!2.435円〜のレンタカー予約!エアー&ホテル原価予約!



AM9:50釧路到着。釧路の天気は曇り空。レンタカーを借りてまずは釧路湿原に出発。

 釧路市湿原展望台〜コッタロ湿原〜細丘展望台と釧路湿原をぐるりとまわった。途中丹頂鶴にも出会った。車で爆走中、草むらの奥の方にぽつんと白いものがあったのを発見。戻ってみたらやっぱり丹頂鶴だった。でもあまりにも遠くて・・・・。口笛を何度か吹いてもらうといきなり飛び立った。あまりに急な出来事であわててシャッターを押す。なんとか鶴の美しい姿を捕えることができていた。


005.jpg 006.jpg 007.jpg
こんな豆粒のような鶴を発見 そして飛びだった 上空を通過 美しい〜


 今日のお昼は待望の和商市場での「勝手丼」です。この日を何度夢でみたことか・・・・(笑) まずは市場内のお店を物色。土曜日のお昼だけど観光客はわりと少なく、おじさんおばさんがうるさいくらい声を掛けてきた。(笑) そんなおじさんおばさんはサッとかわし私は勝手丼のネタ探し。何件か見回して、「瀬野商店」と「酒井商店」に決定。ご飯とお刺し身類は「瀬野商店」で、となりの「酒井商店」でいくらを乗せてもらって勝手丼完成。しめて1250円也。とても美味しかったです。お味ももちろん美味しいけれど、この「勝手丼」のシステムが楽しいですね。


020629-035.JPG 020629-036.JPG 020629-039.JPG
瀬野商店の勝手丼のネタ

酒井商店のイクラ 
醤油漬けと白醤油漬けが
あるのに興味深々

020629-041.JPG
完成品 1250円也
甘エビ2、ボタンエビ1、ホタテ2枚、サーモン2切れ、イクラ2種類、おまけのたらこ

和商市場での食べ歩きレポートはこちら


 次の目的は「六花亭 釧路春採店」のはずだったけれど、ここでとんだ失態が発覚。なんとプリントしたはずの地図がない。(笑) 仕方ないので適当に走ってみたけど見つからなかった。時間も押していたので泣く泣くおやつは諦めて厚岸に向かうことを決めた直後、なんと「柳月」の看板発見!当然寄るでしょ〜(笑) 柳月の「三方六」は食べたことがあるけれど、お店に入ったのは初めてです。とにかくお値段に驚きですね。ずらりと並ぶ美味しそうなケーキ達。しかもお値段はどれも100円ちょっと。シュークリームに至っては55円という安さです。東京ではこんなの考えられないよぉ〜〜。全種類買いたいのは山々だけど、旅行も始まったばかりだし、いきなりお腹を壊しても・・・・と、とりあえず7個を購入。って十分多いか?(爆) 7個買って880円でした。店内にある無料のコーヒーをもらって車へ戻る。お店の前の駐車場に止めた車の中で早速お味見。美味しい〜〜。お店の人には、店の前でいきなりケーキをパクついてる変な客に見えていたことであろう。(笑)

020629-045.JPG 020629-046.JPG 020629-047.JPG
ショーケースの中には 美味しそうなケーキがいっぱい並んでいる

020629-048.JPG
買ったもの7つ。880円也


 おやつも食べて大満足で厚岸に向かい車を走らせる。この辺りから海沿いに進むにつれて霧がどんどん濃くなってきた。50分ほどで厚岸「コンキリエ」に到着。ここも前から憧れていた場所なんです。数年前にテレビで見て以来、いつか来ようと思っていた場所です。「コンキリエ」の名物といえばやっぱり炭焼きでしょう。売店で牡蠣をはじめとする海鮮類などを買って店内へ。炭火で海鮮類を焼きながら頂けます。なんだか楽しいし、新鮮な牡蠣はやっぱり美味しいですね。お腹がそんなにすいていた訳ではないけれど、どうしてもこの炭焼きをやってみたかったので、ちょっとだけトライ。(笑) 

020629-053.JPG 020629-054.JPG 020629-052.JPG
カキ 1個120円 お魚類いろいろ こうやって炭火で焼きます


020629-049.JPG 020629-050.JPG
コンキリエでこんなものを発見。美味しいのかなぁ?


 お腹はさらにいっぱいになり、次の目的地「霧多布」へ。しか〜し、霧多布だけあって霧のお出迎え。(笑) さすがの晴れ女パワーも霧には勝てなかったようです。琵琶瀬展望台も見事に霧の中でした。霧多布では、「MGロード」を走るのをとても楽しみにしていた。あいにくの天気で景色は今イチだったけれど、湿原の中をまっすぐに走る道は気持ちがいいですね。

020629-063.JPG 020629-064.JPG 020629-072.JPG
琵琶瀬展望台 見事に霧の中・・・・ MGロード


 海沿いの道「北太平洋シーサードライン」を根室方面へ進む。途中「落石」で北の国からのロケ地を少し観光。さらに花咲港まで車を走らせる。実はここには大きな目的があったのです。それは「ホームラン焼き」を食することです。「ホームラン焼き」は野球ボールの形をした今川焼き風のお菓子です。値段も1つ40円という安さ。これがめちゃくちゃ美味しいという情報で、是非とも食べてみたかったのです。でも間に合わなかった・・・・。お店は6時までと聞いていたので頑張って走ったのですが・・・・花咲は思いのほか遠かった。お店についたのが6時20分位。あぁ〜ちょっとだけ間に合わなかったのね。こうなると「ホームラン焼き」への思いは募るばかり。(笑) もう一回行かなくてはいけませんね。(笑) 仕方ないので看板だけ撮ってきた。

020629-077.JPG 020629-080.JPG 020629-086.JPG
幻のホームラン焼き
北の国からロケ地 〜落石〜


 さらに東に進み「東根室駅」へ。ここは日本最東端の駅。ホームだけがある無人駅で、真っ暗でとても寂しい駅だった。看板と記念撮影。こうゆうのってちょっと嬉しいよね。(笑)  さらに根室駅にもちょっと立ち寄り記念撮影。
020629-087.JPG 020629-095.JPG
東根室駅 根室駅


 今夜のディナーは「エスカロップ」です。これは根室名物の食べ物で、バターライスの上にカツが乗っていて、その上にデミグラスソースがかかっている。このカツはトンカツのお店が多く、中には牛、海老、子羊、魚のフライなどで味わえるお店もあるらしい。根室市内の食堂、喫茶店ではほとんど置いているメニューだそうです。バターライスにはたけのこが入っているのが一般的らしい。ロシアに近いからこんな名前がついたようです。

 「エスカロップ」の元祖と言われるのが駅前にある「ニューモンブラン」というお店です。こちらに行こうかとも迷ったけれど、根室の人が集まる掲示板で情報収集したところ、ニューモンブランで修行した人が出したお店「どりあん」の人気が高かった。今回は「どりあん」に行ってみることにした。お店はすぐに見つかった。とても綺麗なお店だった。「エスカロップ」と「オリエンタルライス」を注文した。待つこと10分あまり美味しそうな匂いをさせて運ばれてきた。見た目も豪華でボリューム満天!とても美味しかった。

020629-092.JPG 020629-093.JPG
エスカロップ 800円 オリエンタルライス 900円

たけのこ入りのバターライスの上にトンカツが乗り、その上にデミグラスソースがかかっている。スペシャル1200円はカツが厚切

しいたけなどと炒めたご飯にカレーや香辛料で味をつけて、その上に牛肉ソテーが乗り、デミグラスソースがたっぷりかかっている

食べ歩きレポートはこちら

 食事も終り向かいにあった「ボスフール」というスーパーマーケットをちょっと物色。特別変わった食材はなかったけれど、お菓子や500mlのペットボトルが安かったので翌日用に購入。宿に向かう。
 今日の宿は根室市街から3kmほど西側にある「プチホテル ケルン」。小さな宿だけど静かだし、小奇麗な感じで落ち着くところでした。インターネットから予約を入れるとお得でツインルームが7800円。海のすぐ側に立っていて、晴れていると部屋から見える風連湖に沈む夕陽がそれは見事らしい。
020629-100.JPG 020629-097.JPG

ケルンのHPはこちら
 

 1日目からよく走りました。釧路ではあいにく霧の歓迎を受けましたがこの時期は仕方ないことでしょう。翌日からの天気に期待し早めに就寝した。1日目終了。


1日目 走行距離 300.5km



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO